永堀 宏美(ながほり ひろみ)

  • 講演・研修講師(人材育成及びコミュニ―ション能力向上)
  • 早稲田大学大学院教育学研究科 非常勤講師(2009~18年度。19年度休講、20年度開講予定)
  • パーソナル・レッスン:プレゼンテーション、面接、自己表現、文章表現など
  • 著述業
  • 一般社団法人 シッティングスポーツ協会 監事
  • NPO法人 学習学協会 理事兼上席研究員 

経歴

慶應義塾大学法学部卒業後、学生時代から関心のあった国際協力・国際青少年活動に参加した後、内外政策研究会(元外務大臣・大来佐武朗氏事務所)に所属し、環太平洋協力日本委員会事務局(日本国際問題研究所内)に2年半勤務。その後、結婚して茨城県在住となり筑波大学大学院 地域研究科東南アジア専攻修士課程に進学、修了後に米国コーネル大学大学院 都市地域政策科修士課程に留学、修了後1994年に帰国し再び茨城県在住となる。

子育てと自らの学びと活動の両立を目指し、平成6年(1994年)よりフリーの人財育成研修講師としてコミュニケーションをキーワードに、日本各地で教育・医療・行政分野における講演・研修、子育て支援やグローバル教育による21世紀人材育成講座、シンポジウム等に数多く登壇の機会を頂いており、コミュニケーション及びコーチングの手法を用いた「主体的対話的な学びによる参加体験型の場づくり」をライフワークとしている。

その後、子育て中の母親として平成13(2001)年より茨城県牛久市教育委員及び委員長を拝命し1期四年を務めたのち、平成21(2009)年度より早稲田大学大学院教職研究科(現・教育研究科高度教育実践専攻)非常勤講師(生涯学習演習)を10年務める(2019年より隔年開講講義となり2019年度休講、2020年度は開講予定)

現在、大学生と社会人の二女の母、夫は海外駐在中。

講演風景2 講演風景

 

資格

  • 2008年8月 実用英語技能検定 通称[英検] 1級取得
  • 国際認定資格
  • 2005年8月 HIPP(対立解決と仲間作りを通した若者のエンパワ-メントの教育)ファシリテーター養成講座終了、認定証修得。
  • 2006年12月 Community-based Trauma Healing and Recovery Training Workshop(コミュニティ・ベースの心のケア・ワークショップ)修了。

2019年度の主な実績《教職員向け》

研修

  • 長野県総合教育センター 生徒指導研修「保護者対応の具体を学ぶ」
  • 栃木県真岡市教育委員会 教育課題研修会「保護者との良好な関係づくり~保護者目線で考える」
  • 神奈川県相模原市教育センター 校長・副校長研修「保護者との良好な関係づくりー保護者目線で考える」
  • 茨城県石岡地区教育相談の会「保護者対応のスキルを身に付ける」

講演

  • 東京都板橋区教育委員会 第45回板橋アカデミー 「保護者とともに歩む学校・学級経営ー保護者の心を掴むコミュニケーションとはー」
  • 神奈川県教育委員会 小学校児童指導担当教員研修講座「保護者とともに歩む学校・学級経営」
  • 山梨県北杜市教育委員会「保護者との良好な関係づくり」

*2018年度以前の実績はこちら

論文 (共著)

  • 「外国人と日本人のための子育てセミナー~地球時代の子育て、自分育てから」『月刊 社会教育』NO.605、2006年3月号

*その他の著作はこちら